脱毛完了まで早い!痛みもないストラッシュのSHR脱毛

脱毛には色々な方法がありますが、ストラッシュでは他の脱毛方法とは異なる「SHR脱毛」を採用しています。ストラッシュで行われているSHR脱毛にはどのような特徴があるのでしょうか?

脱毛完了までが早い

一般的なフラッシュ脱毛は、メラニン色素の黒い色に反応する光を照射し毛乳頭にダメージを与えて脱毛をします。

毛には毛周期と呼ばれる成長サイクルがあり、「成長期→退行期→休止期」を繰り返して生え変わっていますが、通常フラッシュ脱毛がダメージを与えることができるのが成長期の毛となります。

毛は1本1本毛周期が違うので、成長期を迎える毛が最も多い頃合を見計らって照射する必要があります。

これに対し、ストラッシュのSHR脱毛は連続した弱い光を照射して毛包に熱を蓄え、発毛の元となるバルジ領域にダメージを与える新しい脱毛方法です。

バルジ領域は毛周期に左右されないエリアなので、施術も毛周期のタイミングを見計らう必要がありません。いつ施術を行っても高い脱毛効果が得られるのです。

通常のフラッシュ脱毛が2~3ヶ月おきにしか照射ができないのに対し、ストラッシュのSHR脱毛は最短で2週間、通常でも1ヶ月おきに施術が行え、脱毛完了までのスピードも早いという特徴があります。

痛みの少ない脱毛が可能

従来の脱毛機では、毛乳頭に毛を生えにくくするほどの高熱でダメージを与えるため、痛みが強いという特徴がありました。

クリニックのレーザー脱毛に比べればサロンの脱毛は痛みが少ないものの、それでも痛みが弱い人にはストレスを感じるほどです。

ストラッシュのSHR脱毛はバルジ領域にダメージを与える脱毛方法です。バルジ領域は毛乳頭にダメージを与えるほど高い熱エネルギーを必要とせず、弱い熱でもしっかりと脱毛効果を感じることができます。高熱が発生しないから痛みもほとんど感じません。

産毛でも高い脱毛効果が得られる

従来のメラニン色素に反応をする脱毛方式は、メラニン色素が多い太く濃い毛には高い効果を感じられたものの、メラニン色素が少ない産毛はあまり効果を感じることができませんでした。

ストラッシュで採用しているSHR脱毛は、メラニン色素に左右されず脱毛をする事ができるので、太く濃い毛と同じように産毛でも高い脱毛効果を感じることができます。

顔や背中など特に産毛の多い場所もしっかり脱毛できます。