医療脱毛をするメリットについて解説!

露出が多くなる夏に向けて、脱毛を検討されている方は多いのではないでしょうか。

街を歩くと脱毛サロンや医療クリニックの広告をよく目にすると思います。最近では女性だけでなく、男性も脱毛を行う人が増えています。ヒゲなどは一度脱毛すると毎日の処理時間がなくなるので、より効率的にもなります。

脱毛は主に2種類あり、医療脱毛とエステ脱毛が挙げられます。エステ脱毛は、ミュゼや銀座カラーなどが代表され、安く施術できることが特徴です。

一方医療脱毛は、湘南美容外科クリニックやリゼクリニックなどがあります。こちらは一度施術を行うと、永久脱毛できることが特徴です。今回はこの医療脱毛について紹介します。

医療脱毛は医療行為として認定されているので、施術は基本的に医師が行います。レーザー脱毛を用いて毛根を破壊させる仕組みになっているので、永久脱毛を実現することができます。

医療脱毛のデメリットとしては、効果が抜群な反面、痛みが強いです。痛みに弱い人は、最初は驚くかもしれません。しかし最近では麻酔などもあるので、不安な方は相談されるといいでしょう。

サロン同様、医療脱毛も全身脱毛を行うことができます。最近人気の部位としては、VIOが挙げられます。女

性の中でもVIOにコンプレックスを抱えていたり、悩んでいる方も多いです。生理の時の蒸れや、臭いなどもVIOが原因となっています。

しかし、医療脱毛で施術をするとそれらの不快な悩みからも解放されます。事実、VIO脱毛をしてから嫌な臭いがなくなったという声をよく耳にします。最初は抵抗のある場所ではありますが、勇気を出して行うと快適な毎日が待っています。

では、医療脱毛に通う場合どれくらいの期間通うことになるかですが、仮に脇脱毛をする場合、5回~8回ほど通うことになります。

毛の周期に合わせて通うので、大体1年~2年ほどで完了することになります。これがサロンの場合、さらに回数を重ねなければならないので、期間も当然長くなります。

多少の痛みに耐えられるならば、短期間でしっかりとした効果を実感できる医療クリニックはおすすめです。

最近では、大都市圏だけでなく都道府県の中心部の駅周辺にお店を構えているところが多いので、通いやすくなっています。

医療クリニックの場合、万が一トラブルが起きてもすぐに医師に診察してもらうことができるので、その点でも安心です。

無料カウンセリングなども開催しているので、自分の納得いくクリニックを見つけて施術を行ってください。

医療脱毛が安い!全身・vio選べるクリニック5選【初めての医療脱毛】