女性にうれしい大豆製品!体の内側から育毛ケアできる理由

ヘルシーで良質なたんぱく質が補えるのが大豆製品です。大豆イソフラボンという成分がたっぷり含まれていて、女性にうれしい健康や美容に効果的!しかも、育毛ケアにも役立ってくれる優れものなんです。

大豆イソフラボンの主な働き

大豆イソフラボンとは納豆や豆腐など、あらゆる大豆製品に含まれているポリフェノールの仲間です。
この大豆イソフラボンのすごいところは、女性ホルモンのエストロゲンに似た効果を持っている点です。

エストロゲンとは女性らしいくびれのあるボディラインを作ったり、美肌や美髪、ダイエットサポートなど、美容効果満載です。

骨粗しょう症予防や生活習慣病予防、アンチエイジングなど、健康効果も見逃せません。ホルモンバランスを整えてくれて、女性の体をしっかり守ってくれます。

スムーズな神経伝達をサポート

大豆イソフラボンは脳から出た指令を、スムーズに体に伝えるサポート効果を持っています。髪の毛を生やせとか成長させろという脳からの命令を、細胞や組織などにしっかりと伝えやすくなります。

髪全体の健康を取り戻しやすくなりますし、髪の生え変わりのヘアサイクルを正常化するのにも効果的です。

たんぱく質を補って頭皮と髪に栄養を

頭皮も髪の毛もたんぱく質から出来ています。大豆製品は良質なたんぱく質の塊ですから、頭皮や髪の細胞を作る元になってくれます。

原材料をたっぷりと補うことができて、頭皮と髪の栄養補給ができてしまいます。頭皮や髪が本来の機能をしっかり果たしやすくなり、育毛効果が得られます。

ホルモンバランスを整える

年齢と共にホルモンバランスが崩れやすくなり、エストロゲンの減少で抜け毛が増えたり髪のボリュームがダウンしてしまいます。

エストロゲンが減少してしまうとホルモンバランスが正常な状態を保ちにくくなり、バランスが崩れやすくなります。

大豆イソフラボンがエストロゲン代わりになりますから、乱れたホルモンバランスを整えてくれます。
髪の質がハリコシがアップしますし、抜け毛が減ってふんわりとボリュームのある髪をキープしやすくなります。

1日に取りたい大豆製品の目安

育毛ケアのために大豆イソフラボンを大豆製品から取るなら、取りすぎにならないように注意しましょう。納豆なら1日1パック、豆腐なら半丁、豆乳ならコップ1杯程度で十分です。

取りすぎてしまうと逆にホルモンバランスが崩れてしまって、体に影響が出てしまいます。毎日適量を継続して食べることで、健康と美容だけでなく、育毛にも役立ってくれます。

育毛にいい食べ物やサプリについて